くりっく365入門 >> 外国為替取引の特徴

外国為替取引の特徴

クリック365入門イメージ

外国為替証拠金取引、あるいは外国為替取引、もっと略されると外為やFXと呼ばれる外国為替証拠金取引が現在のように個人投資家の間で人気があるのは、外国為替取引には、他の投資にはない大きな特徴がいくつかあるからです。

しかも、その特徴は、これから投資を始めようと考える人にとっても大きなメリットとなるといえるでしょう。

その一つ目は、FXは少ない資金からでも取引できるということ。

例えば、あなたが株式投資を始めようと考えると、株式を購入するために、ある程度のまとまった資金が必要です。

そして、元金が保障されない投資の世界では、最初に用意するお金が大きければ大きいほど、投資が思惑通りにいかなかったときには失うお金も大きいということになってしまいます。

FXにも元金にあたるお金が失われる可能性はあります。

一方で、FXは少ない資金から取引できるため、一度に失うお金は少なくてすむ可能性も生まれるのです。

FXが少ない資金で取引できる理由は、FXが証拠金(保証金)とレバレッジというしくみをもっているからです。

さらにFXは、同じく外貨を利用する外貨預金と比較して、手数料が安いという特徴もあります。

さらにFXには、大きく損をしないためのリスク回避のためのしくみもあります。

多くの日本人が投資を行なうことに踏み切れないのは、貯金することがお金の目減りにつながったという経験をしたことがない、あるいは実際には損をしているのに、それを実感として感じる人が少ないことがあげられます。

インフレーションによって貨幣価値が下がれば、当然、それ以上の利息がつかなければ、お金を貯金しておくことは損につながります。

理屈ではわかっていても「貯金は美徳、投資はギャンブル」といった間違った認識を持つ人の多いわが国では、元金が失われる可能性のある投資に踏み切る人が少なかったのです。

しかし、今やその常識は変わりつつあります。

貯金に加えて、様々な投資を行なう人が増えています。

そんな方にとっても、FXが持つ、マージンカット、共生決済といった投資家保護のためのリスク管理があることはひとつのメリットといってもよいでしょう。

さらにFXでは、為替の変動だけではなく、スワップポイントという通貨の金利差によって利益を出す仕組みもあります。

スワップポイントもまた、投資として損が出る可能性もありますが、一方で、夢の金利生活を現実のものとしている可能性もあるのです。

外国為替取引の特徴

くりっく365入門は、くりっく365について解説しています。

くりっく365入門 PICK UP!:少ない資金から取引

ここで外国為替取引(外国為替証拠金取引=FX)について、その取引の特徴を述べておきましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

当サイトについて

くりっく365入門へようこそ!くりっく365入門管理者のTOSHIです。

管理人紹介

くりっく365に関するガイドとしてご利用いただけたら幸いです。