くりっく365入門 >> 外国為替取引の特徴 >> 少ない資金から取引

少ない資金から取引

ここで外国為替取引(外国為替証拠金取引=FX)について、その取引の特徴を述べておきましょう。

クリック365入門イメージ

まずFXとは、外貨を取引することによって、その値動きで利益を出す取引です。

例えば円でドルやユーロを買って、その値動きによって利益を出すわけです。

したがって、外国為替取引はその基本的な仕組みはシンプルなものです。

もともと外国為替は値動きが少ないものなのです。

何故なら、円高や円安が毎日急激に起こったら、日本の経済は大変なことになってしまいます。

それは、どこの国にとっても同じことが言えます。

したがって、各国は通貨量を調整したり、取引に介入したりして、通貨の変動を抑えようとします。

ところが投資の世界では、値動きがない取引には魅力がありません。

投資を行う以上、利益が大きいことが大事だからです。

そこで、FXでは保証金(証拠金)とレバレッジという仕組みを取り入れることによって、少ない値動きでも大きな利益を得ることができる仕組みを取り入れたのです。

その結果、FXでは、自分の資金が少額であっても大きな取引ができるようになりました。

主婦や一般のビジネスマンでもFXの取引を始めやすいのは、初心者でもドルが上がったとか、ユーロが下がったといったことはとてもわかりやすいうえに、少額の投資から始められて、しかも場合によっては大きな利益も期待できるからです。

もちろん、FXは投資ですから、自分の判断によって、投資した金額やそれ以上のお金を損することもあります。

もしFXを始めるなら、そのことは必ず念頭においておきましょう。

レバレッジとは、しばしば「てこの原理」と説明されます。

あなたが最初に投資資金を10万円用意したとします。

もしもあなたが投資するFXがレバレッジ30倍なら、あなたはその自己資金で300万円分の取引ができるというわけです。

もしも50万円を用意すると、1,500万円分の取引ができるのです。

どうでしょう、投資には興味があるけれど、株式取引をしようと思っても、この自己資金ではたいした取引はできない、そんな風に思っていた方でも、FXなら少ない資金から大きな取引を始めることができるのです。

ただし、保証金はあらかじめ納めておかなければなりません。

初回入金額は取扱事業者の商品によって違いがありますが、30万円程度のものも多く、少ない資金から取引が可能です。

くりっく365入門は、くりっく365について解説しています。

くりっく365入門 PICK UP!:どのように損益がでる

FXではどのように利益を出すのでしょうか。

カテゴリー

おすすめ記事

当サイトについて

くりっく365入門へようこそ!くりっく365入門管理者のTOSHIです。

管理人紹介

くりっく365に関するガイドとしてご利用いただけたら幸いです。