くりっく365入門 >> くりっく365とは >> 魅力とメリット

魅力とメリット

くりっく365には、最初に述べたとおり、「税金の優遇」「資産の安全管理」「損失の繰越控除」というFXにはない大きな3つのメリットがあります。

クリック365入門イメージ

くりっく365に上場している企業は金融先物取引法によって、公正で信用できる事業者として認められていると言ってよい事業者です。

預けた証拠金も公設取引所で厳正に管理されます。

それではくりっく365の魅力である3つのメリットについて解説しましょう。

まずくりっく365の上場企業の税率は、一律20%、(所得税15%、住民税5%)となります。

これはFXで大きな利益を出している方にとってはたいへん大きなメリットであるといえるでしょう。

通常のFXでは利益が出た場合は必ず申告する義務が生じ、しかも課税率は課税所得が大きくなればなるほど大きくなり、課税所得が1,800万円超になると50%もの課税率となるのです。

これがくりっく365なら、利益がいくら大きくても税率が20%を超えることがないのですから、税金の心配をせず投資に集中することができます。

さらにくりっく365では「損益通産」も可能です。

くりっく365で生じた「利益」や「損失」は、商品先物、証券先物等との損益通算が可能になるのです。

このことは他の投資を行なっている投資家にはたいへんに魅力的な制度だといえるでしょう。

ただし、一般の店頭取引FXで得た損益とは損益通算はできませんので注意しましょう。

次に「資産の安全管理」についてです。

先にも述べたとおり、くりっく365の上場企業の場合、投資家の資産は、公設の取引所に預託されます。

取引会社が万が一、倒産しても、投資家の資産は取引所に全額保護され安全管理されます。

次に「損失の繰越控除」です。

くりっく365の上場企業では、繰越控除をすることができます。

FXで損をした場合に、翌年以降、3年間で儲かった年に、損失分を繰り越して税金の計算ができるのです。

つまり儲かった年にはさらに過去3年以内の損失分も控除して確定申告できるということです。

くりっく365入門は、くりっく365について解説しています。

くりっく365入門 PICK UP!:税金のメリット

くりっく365には税金面で大変有利なことが多いと先にもお話ししました。

カテゴリー

おすすめ記事

当サイトについて

くりっく365入門へようこそ!くりっく365入門管理者のTOSHIです。

管理人紹介

くりっく365に関するガイドとしてご利用いただけたら幸いです。