くりっく365入門 >> 取引について

取引について

クリック365入門イメージイメージ

FXは、2国間の通貨の売買取引によって利益を出すシンプルな投資です。

しかし、それだけでは、投資としての魅力に欠けるため、レバレッジやスワップポイントなど、工夫を取り入れて、魅力的な投資としているのです。

FXの利益の出し方には2種類あります。

それが為替差益とスワップポイントです。

この二つによって、利益が出たり、損が出たりするわけです。

FXが投資であることを忘れてはなりません。

元金が保障されるものではありません。

思惑が外れて損をする場合も当然あります。

儲け続けること、損をし続けることは、誰にとっても簡単ではありません。

FXの取引を始めるには、①初回入金、②証拠金、③手数料、④スプレッドの4つの資金を用意しなければなりません。

最近では初回入金を無料としているFXの事業者もありますし、①から④までのお金はそれぞれFXの事業者によって設定が違います。

ですからよく確認して、自分が取引する事業者を選びましょう。

FXには、レバレッジと呼ばれる投資家にとって、たいへん魅力的なしくみがあることは先に述べました。

レバレッジとは、「てこの原理」ともいわれる、小額で大きな取引をするしくみです。

このしくみによって、あなたは例えば、20万円のお金で、600万円の取引をすることが可能になるのです。

しかもスワップポイントにもレバレッジが働きます。

このしくみを利用して、スワップポイントの利益を積みかねて大きな利益を出している人もいるのです。

反面、レバレッジのしくみによって、大きな損が出る可能性もあるのではないかと考える方もおられるでしょう。

そのためにFXには、強制ロスカットという投資家保護のためのしくみがあります。

これは損失がある程度の額になると、警告の上、強制的に決済してしまうシステムです。

投資家にとっては絶対に避けたい事態ではありますが、それによって損切りが行なわれ、投資家は損失を抑えることができるともいえるのです。

FXの取引には、FXのしくみに則った独特のものがありますが、基本的に、投資を行なうこと自体はとてもシンプルで簡単です。

その点もFXが投資家を惹きつける理由でもあるのです。

取引について

くりっく365入門は、くりっく365について解説しています。

くりっく365入門 PICK UP!:デメリット

くりっく365にメリットしかなければ、すべてのFXを行なう個人投資家がくりっく365で取引を行なうでしょうが、そうはならないのは、くりっく365にも、投資家によってはデメリットを感じる人がいるからです。

カテゴリー

おすすめ記事

当サイトについて

くりっく365入門へようこそ!くりっく365入門管理者のTOSHIです。

管理人紹介

くりっく365に関するガイドとしてご利用いただけたら幸いです。