くりっく365入門 >> 取引について >> どのように損益がでる

どのように損益がでる

FXではどのように利益を出すのでしょうか。

クリック365入門イメージ

先にお話しした通り、FXは2国間の通貨の売買取引を行う基本的にはシンプルな取引です。

利益の出し方もシンプルで、その方法は2種類しかありません。

それは為替差益とスワップポイントのふたつです。

もちろんFXは投資ですから、利益が出る時もあれば、損をする時もあります。

常に儲かる、常に損をする、投資したお金が保障されるといったことはありません。

そのことはよく念頭においてください。

さて、FXは為替相場の動きによって利益を狙う投資ですから、損益の基本は為替差益ということになります。

米ドルと円の関係でシンプルにいえば、円高で外貨を買って、円安で売るということです。

つまり、1ドル100円の時に1万ドル買って、1ドル105円の時に1万ドルを売れば、5万円の利益が出たことになります。

また1ドル100円の時に、1万ドルで円を100万円買い、1ドル105円の時に、1万ドルを1,05万円で売れば、この場合にも5万円の利益が出たことになります。

(この例では、手数料や税金はのぞいています。)

つまり、円高から円安に動く時も、円安から円高に動く時にも、利益を出すことが可能だということです。

これもFXの大きな魅力のひとつです。

お分かりかと思いますが、思惑とは逆に相場が動けば、損をすることになります。

もうひとつのFXでの利益の出し方が、先にもご紹介したスワップポイントです。

為替差益で利益をだすことを考えると、デイトレーダーのように高いレバレッジで1日に何回も取引をしてすぐに決済することが求められることが多くなります。

主婦やビジネスマンの方には、少し負担があるかもしれません。

そこでスワップポイントの利益を主眼に取引を行うわけです。

上手に取引すれば、日本円を売り、外国通貨を買うだけで、毎日、その国との金利差がスワップとして利益になります。

ただし、この場合も金利差が逆転して損をする場合もあります。

スワップ金利で運用するのであれば、為替相場が大きく変動した時に備えて、ギリギリまで資金を投入するのではなく、証拠金とは別に万が一に備えた追加入金できる資金を用意しておけばよいでしょう。

くりっく365入門は、くりっく365について解説しています。

くりっく365入門 PICK UP!:初回入金と手数料

カテゴリー

おすすめ記事

当サイトについて

くりっく365入門へようこそ!くりっく365入門管理者のTOSHIです。

管理人紹介

くりっく365に関するガイドとしてご利用いただけたら幸いです。