くりっく365入門 >> くりっく365FAQ >> 高金利通貨の取り扱い

高金利通貨の取り扱い

先にも説明した通り、現在のところ、クリック365では取引することができる通貨ペアは7通貨ペアしかありません。

クリック365入門イメージ

復習しておくと、米ドル/円、ポンド/円、ユーロ/円、オーストラリアドル(豪ドル)/円、ニュージーランドドル(NZドル)/円、スイス/円、カナダドル/円の7つです。

このなかで高金利の通貨といえば、豪ドルとNZドルが有名です。

一方、FXではスワップポイントでの利益を狙うために、高金利の通貨を扱うことに人気があります。

くりっく365では扱えない通貨の中にもFXでは非常に人気の高い高金利通貨もあるのです。

以前から、くりっく365でもそうした高金利通貨を扱うべきだという声が投資家のなかからもあがっていました。

その声に応えて2008年の秋からは、くりっく365でも上記7種以外の人気通貨を扱うことになっています。

追加されるのは6種、香港ドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、デンマーククローネ/円、スウェーデンクローネ/円がそれです。

特にFXでは、人気が高くすでに定番通貨ともいえる南アフリカランドがラインアップされていること、さらに投資信託でも非常に人気のあるトルコリラが加わっていることも個人投資家の間では話題になっています。

特に南アフリカランドは政策金利=11.50%(2008年4月13日現在)と飛びぬけて高金利であり、しかも南アフリカは2005年のGDP成長率が4.9%と経済成長も著しい国です。

ご存じの通り、2010年にはサッカーのワールドカップ開催国となります。

南アフリカランドは典型的な資源国通貨で世界的な資源価格の影響を強く受けます。

現在の世界的な資源高で南アフリカランドは上昇傾向にあるというわけです。

このように南アフリカランドはたいへん魅力的な通貨ですが、値動きも激しく、短期間で為替利益やスワップポイントが得られる可能性がある反面、短期間で大きく損をする可能性もある通貨と言えるでしょう。

いずれにしても、これまで7通貨ペアしかとりひきできなかったくりっく365の通貨が13種類に増えるのは個人投資家にとって、くりっく365の魅力がまたひとつ増したということができるでしょう。

くりっく365入門は、くりっく365について解説しています。

くりっく365入門 PICK UP!:高金利通貨の取り扱い

先にも説明した通り、現在のところ、クリック365では取引することができる通貨ペアは7通貨ペアしかありません。

カテゴリー

おすすめ記事

当サイトについて

くりっく365入門へようこそ!くりっく365入門管理者のTOSHIです。

管理人紹介

くりっく365に関するガイドとしてご利用いただけたら幸いです。